進化型・次世代型「スーパーアルギニンサプリメント」の開発
ーアルギニンの問題点とその克服ー

 

  • アルギニンの問題点

  最近の研究によってアルギニンには重大な問題点があることが分かってきました。

アルギニンは消化管(のアルギナーゼ)でその多くが分解され、摂取したアルギニンの2~5割程度しか体に利用されません。しかも持続性が短いです(4時間程度の持続性。1日6回程度の摂取が必要)。

アルギニンは消化管以外にも体内(全身)にあるアルギナーゼで分解されるため、アルギナーゼ活性が高い場合(老化、生活習慣の乱れ、アルギニンを飲み続けた時、老化病・生活習慣病に罹っている時など)、摂取後体内に入ったアルギニンはアルギナーゼによって分解され、アルギニンの働きが低下・消失したり、アルギニン不足でかえって健康障害を引き起こします

アルギニンの最も重要な働きとしてNO(一酸化窒素)による働きがありますが、アルギニンからNOを生成するNOS(一酸化窒素合成酵素)は活性酸素の影響を受けやすく、活性酸素が増加しているとき(老化、生活習慣の乱れ、アルギニンを飲み続けた時、老化病・生活習慣病に罹っている時など)、NOSの働きが低下するためにNOの生成が減少しますので、アルギニン(NO)の働きが低下・消失したり、逆に健康障害を引き起こします

 

  • 問題点の克服

  問題点①、②はアルギニンと共にアルギナーゼを阻害する働きを持つシトルリンを摂取することで解決できます。シトルリンは消化管や全身のアルギナーゼを阻害することでアルギニンの分解を抑え、アルギニン(やNO)の働きを数倍以上に高めます(シトルリンは高くなったアルギナーゼ活性を正常レベルまで抑制します)。またシトルリンは体内で徐々にアルギニンに変換しますので、この部分は持続性(12時間程度)になります。最近のデータ等からシトルリンがアルギナーゼを十分阻害するには1日1000mg程度(あるいはそれ以上)は必要と考えられます(それより少ない量ではシトルリンの働きは弱いかほとんど示されないと考えられます)。またアルギニンとシトルリンの比率については1:1が望ましいと考えられます(人や動物による試験で示されています)

  問題点③はビタミンCなどの抗酸化剤によって解決できます。ビタミンCなどは活性酸素を消去してNOSの働きの低下を抑制し、NOSを活性化します。そのためビタミンCなどはアルギニンの働きを増強します(2倍程度)。

 

  • アルギニンの問題点を克服した、初の進化型・次世代型「スーパーアルギニンサプリメント」の開発

  上記のアルギニンの重大な問題点①~③を全て克服することによって、これまでになかった初の進化型・次世代型スーパーアルギニンサプリメントを開発することができました。本品はアルギニンとシトルリン(アルギナーゼを阻害する働きを持つ)を1:1の比率(望ましい比率)で配合し、NOSの活性を高めるため抗酸化剤のビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10を、さらに不足し易いビタミンやミネラルを配合しました。また、アルギニンの強いアルカリ性による消化管障害(胃痛、胸やけなど)を防ぐためにクエン酸を加えアルカリ性を中和しました〔アルギニンの強いアルカリ性をクエン酸で中和することによってアルギニンによる消化管障害を防ぐことができることは弊社(ジェイエヌピー研究所)によって最初に見出されました〕。これによって本品は摂取後すぐに働き、強力(アルギニンの7倍程度以上の働き)、持続的(アルギニンの3倍程度の持続性。1日2回程度の摂取で良いと考えられます)で、長期間摂取し続けても働きが低下・消失することなく強力に働き続けることが期待できます。

  このように、老化、美容、ダイエット、子供の成長、性生活、不妊、老化病、生活習慣病、感染症、痔などでお悩みの方が、アルギニンサプリメントをご検討されている場合は、問題の多いアルギニンサプリメントではなく、ここでご紹介した進化型・次世代型スーパーアルギニンサプリメントを是非おすすめいたします。

アルギニンはこのような方に特におすすめします

トピックス

●2021年9月30日
★アルギニンが新型コロナウィルス感染症を改善することが示されました。

トピックス

●2020年7月27日
★本日、アルギニンで初めて、アルギニン(単成分)を機能性関与成分とする機能性表示食品(弊社開発品)の届出が受理されました。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

043-301-3073

営業時間:平日9:00~18:00(土曜、日曜、祝日、年末年始を除きます)

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

代表者ごあいさつ

古賀 弘

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

お客さまの声

アルギニンを摂取された方の体験記を掲載しております。

ご注意(重要)

本ホームページご利用に当たってのご注意

◎ご利用にあたって

本ホームページにおける「アルギニンの働き」を利用されるにあたり、専門家(医師、看護師、薬剤師)にご相談されることを強くお勧めします(弊社薬剤師または看護師にご気軽にご相談ください。)。

◎本ホームページの目的および引用データについて

本ホームページは、世界的に発表されたアルギニンの最新文献をもとに、アルギニンの最新情報をお届けするものです。そのためそれらのデータに関する最終責任は該文献著者に存在します(引用文献として示してあります)。データに関する疑義は弊社または該文献著者にお問い合わせください。